eGrabber Studio

強力な画像の取り込み

概要
  • eGrabberの評価・デモアプリケーション
  • GigE Visionカメラ対応(オプションのGigelinkライブラリが必要)、CoaXPressカメラ対応(Coaxlinkカードが必要)、Camera Linkカメラ対応(Grablink Duoが必要)
  • オプションのeGrabber Recorderライブラリを使って録画された画像にアクセスできるRecorderペイン
  • Windows、Linux、macOS対応



比較 販売店


説明
説明

eGrabber StudioはeGrabber評価・デモアプリケーションです。CoaxlinkフレームグラバーとGigE Visionカメラによる画像の取り込みをテストできるほか、カメラとフレームグラバーのパラメータ (GenApi機能) を確認・設定したり、取り込んだ画像をファイルに保存したりすることができます。ライブヒストグラムとプロファイルを表示することも可能です。現代に見合う外観に一新して設計されたeGrabber Studioは、Windows、Linux、およびmacOSに対応しています。


新しくなった画像プロファイル表示
新しくなった画像プロファイル表示


Windows、Linux、およびmacOSで動作可
Windows、Linux、およびmacOSで動作可

  • x86_64(64ビット)プラットフォーム上のWindows 7 SP1からWindows 11の全バージョン。 サーバーバージョンを含む
  • x86_64およびAArch64(ARM64)プラットフォーム上の全Linuxディストリビューション対応設計
  • x86_64(64ビット)プラットフォーム上の10.12以降の全macOSバージョン対応設計


ライブヒストグラム表示
ライブヒストグラム表示


eGrabber Recorderの統合
eGrabber Recorderの統合


DG06 Technology Development Department の支援を得て開発
DG06 Technology Development Department の支援を得て開発


カメラとフレームグラバーのGenICamパラメータにアクセス
カメラとフレームグラバーのGenICamパラメータにアクセス


eGrabber: GigE Vision、CoaXPress、およびCamera Linkカメラに1つのAPIで対応
eGrabber: GigE Vision、CoaXPress、およびCamera Linkカメラに1つのAPIで対応

eGrabber Gigelinkは、オプションとして提供される新しいeGrabberのアドオン製品です。ハードウェアに依存することなく、GigE Visionカメラへの汎用アクセスを提供します。eGrabber Gigelinkでは、専用のカメラドライバーを使用せずに、複数のブランドのGigE Visionカメラを同一のアプリケーション内に円滑に統合することが可能です。またeGrabberにおいては、プログラマーは同じ概念、オブジェクト、および関数呼び出しを使用して、ブランドを問われることなく、あらゆるGigE Visionカメラ、CoaXPressカメラ、およびCamera Linkカメラから画像を取り込むことができます。


Software
Host PC Operating System
  • Microsoft Windows 11, 10, 8.1, 7 for x86-64 (64-bit) processor architecture
  • Linux for x86-64 (64-bit) and AArch64 (64-bit) processor architectures
  • macOS for x86-64 (64-bit) processor architecture
Ordering Information
Product code - Description