eGrabber Driver

CoaxlinkおよびGrablink Duoドライバー

概要
  • C++、C#、およびPython API
  • リアルタイムでイベントを処理するシングルスレッドおよびマルチスレッドコールバックのサポート
  • フレームグラバーとカメラを構成するスクリプトファイルのサポート
  • GenICam、GenApi、およびGenTL対応
  • Windows、Linux、およびmacOSで動作可



比較 販売店


説明
説明

eGrabber Driverは、CoaxlinkおよびGrablink Duoフレームグラバーからの画像を取り込むための使いやすいプログラミングインターフェースを提供するクラスのライブラリです。eGrabberには、高度でありながらユーザーフレンドリーな、C++、C#、およびPython対応のオブジェクト指向APIが備わっています。


GenICam
GenICam

eGrabber DriverとeGrabber Gigelinkは、GenICam GenTLプロデューサーです。GenTL対応のあらゆるアプリケーションにシームレスに接続し、画像の取り込みサービスを提供することができます。


eGrabber: GigE Vision、CoaXPress、およびCamera Linkカメラに1つのAPIで対応
eGrabber: GigE Vision、CoaXPress、およびCamera Linkカメラに1つのAPIで対応

eGrabber Gigelinkは、オプションとして提供される新しいeGrabberのアドオン製品です。ハードウェアに依存することなく、GigE Visionカメラへの汎用アクセスを提供します。eGrabber Gigelinkでは、専用のカメラドライバーを使用せずに、複数のブランドのGigE Visionカメラを同一のアプリケーション内に円滑に統合することが可能です。またeGrabberにおいては、プログラマーは同じ概念、オブジェクト、および関数呼び出しを使用して、ブランドを問われることなく、あらゆるGigE Visionカメラ、CoaXPressカメラ、およびCamera Linkカメラから画像を取り込むことができます。


GenApiスクリプトファイル

eGrabberは、カメラとフレームグラバー構成を自動化するために使用できる読み取り可能なスクリプトファイルをサポートしています。その構文には、JavaScriptのサブセットが使用されます。スクリプトファイルを使用することで、以下のようなメリットを得られます。

  • カメラまたはフレームグラバーの構成は、アプリケーションをコンパイルし直さずに変更できます。
  • 構成スクリプトをeGrabber Studioで読み込み、ユーザーアプリケーション外部で構成の検証を実行できます。
  • 構成スクリプトは、異なる言語で書かれた複数のアプリケーションで共有できます。


C++、C#、およびPython
C++、C#、およびPython

Euresys::EGrabberはC++クラスのライブラリです。さらに、eGrabberは、.NETアセンブリを介して .NET言語(C#、VB.NETなど)で使用できます。Pythonのwheelインストールパッケージとして、Pythonバインディングも提供されています。


Windows、Linux、およびmacOSで動作可
Windows、Linux、およびmacOSで動作可

  • x86_64(64ビット)プラットフォーム上のWindows 7 SP1からWindows 11の全バージョン。 サーバーバージョンを含む
  • x86_64およびAArch64(ARM64)プラットフォーム上の全Linuxディストリビューション対応設計
  • x86_64(64ビット)プラットフォーム上の10.12以降の全macOSバージョン対応設計


コールバック関数

eGrabberは、特定のイベントが発生したときに自動的に呼び出されるコールバック関数の定義をサポートしています。eGrabberのイベントとは、新しい画像(バッファー)、データストリーム、カメラと照明コントローラー、フレームグラバーのI/OツールボックスまたはCoaXPressインターフェースイベントに関連するイベントです。シングルスレッドとマルチスレッドのコールバックがサポートされています。


eGrabber Studioで最適に動作
eGrabber Studioで最適に動作

また、同じエコシステムで提供されるeGrabber Studioは、eGrabber の評価・デモアプリケーションです。画像の取り込みテスト、カメラとフレームグラバーのパラメーター(GenAPI機能)のチェックと構成、およびハードディスクへの取り込み動画の録画を実行する機能が備わっています。ライブヒストグラム、プロファイル、およびピクセルの情報を表示することも可能です。


Software
Host PC Operating System
  • Microsoft Windows 11, 10, 8.1, 7 for x86-64 (64-bit) processor architecture
  • Linux for x86-64 (64-bit) and AArch64 (64-bit) processor architectures
  • macOS for x86-64 (64-bit) processor architecture
Ordering Information
Product code - Description