eGrabber

画像取り込みソフトウェア

At a glance
  • 画像取り込みおよび録画用の豊富なツール
CoaXPressカメラと互換性あり(Coaxlinkカードが必要)
  • Camera Linkカメラ対応(Grablink Duoが必要)
  • GigE Visionカメラと互換性あり(オプションのGigelinkライブラリが必要)
  • ハードドライブへの録画(オプションのRecorderライブラリが必要)
 
eGrabber Gigelink

GigE Vision画像取り込みライブラリ

 
eGrabber Recorder

高性能ビデオ録画ライブラリ

 
eGrabber Memento

イベントログ取得ツール

 
eGrabber Studio

強力な画像の取り込み

 
eGrabber Driver

CoaxlinkおよびGrablink Duoドライバー

説明
説明

eGrabberは、CoaXPress、Camera Link、およびGigE Visionカメラを使ったコンピュータビジョンアプリケーションの開発とデバッグを実現し、単純化するためのソフトウェアドライバー、ツール、およびアプリケーションのセットです。 eGrabberには、EuresysのCoaxlinkおよびGrablink Duoフレームグラバーのドライバー、ハードウェア非依存型のGigE Vision画像取り込みライブラリ、高性能ディスクビデオ録画ライブラリ、およびユーザーフレンドリーな評価およびデモアプリケーションが含まれています。 eGrabberには高レベルのユーザーフレンドリーなオブジェクト指向APIが備わっており、複数のプログラミング言語(C++、C#、およびPython)に対応しています。eGrabberはGenICamを基礎としているためGenApi対応であり、GenTLインターフェースを提供しています。


OSおよびプラットフォームの互換性
OSおよびプラットフォームの互換性

(1)x86_64(64ビット)プラットフォーム上のWindows 7 SP1からWindows 11の全バージョン。 サーバーバージョンを含む
(2)x86_64およびAArch64プラットフォーム上の全ディストリビューション対応設計
(3)x86_64(64ビット)プラットフォーム上の10.12以降の全macOSバージョン対応設計


eGrabberは以下のコンポーネントで構成されています。

  • eGrabber Driver: EuresysのCoaxlinkおよびGrablink Duoフレームグラバーのドライバー
  • eGrabber Gigelink: ハードウェアに関係なく、GigE Visionカメラに汎用アクセスを提供するオプションのライブラリ
  • eGrabber Recorder: ハードディスクへのビデオ録画機能を提供するeGrabberのオプションのライブラリ
  • eGrabber Memento: 高精度のイベントログ取得およびアプリケーションプロファイリングツール
  • eGrabber Studio: 評価・デモアプリケーション


Open eVisionへのブリッジ接続
Open eVisionへのブリッジ接続

eGrabber内で取得された画像は、EGrabberBridgeクラスにより、Open eVision画像処理ライブラリを使ってシームレスに処理できます。
Open eVisionには、一連の画像解析ライブラリとソフトが揃っており、文字・コードの読み取り、マッチングと測定、3D処理とディープラーニング検査を行うことができます。eGrabber Bridgeは、カメラとのスムーズな連結を保証することで(ハンドシェイクとデータフォーマット)、これらのライブラリへのアクセスを提供しています。


比較する製品をコラムで選択し、比較してください
製品の違いは青色で強調表示されています。
 
製品を選択してください
製品を選択してください
Software
Host PC Operating System
Microsoft Windows 11, 10, 8.1, 7 for x86-64 (64-bit) processor architecture
Microsoft Windows 11, 10, 8.1, 7 for x86-64 (64-bit) processor architecture
Ordering Information