EasyQRCode

QRコード読み取りライブラリ

概要
  • 画像内のコードの自動検出
  • Model 1およびModel 2 QRコード、全バージョン、全レベルをデコード
  • 高速オペレーション
  • ノイズ、不鮮明、歪みに強い
  • エラー検出および修正
  • 回転および反転の影響なし

比較 販売店


<a target="_blank" href="https://www.euresys.com/Products/Machine-Vision-Software/Open-eVision-Studio/Open-eVision-Studio" >Open eVision Studio</a>: 評価、プロトタイピング、および開発ツール
Open eVision Studio: 評価、プロトタイピング、および開発ツール

Open eVision Studio は Open eVision の評価、プロトタイピング、および開発用ツールです。直観的なグラフィカルユーザーインターフェイスによって任意の eVision 関数を呼び出し、すぐにその結果を見ることができます。対応するコードがスクリプト関数によって生成されるため、それをコピーしてアプリケーションに貼り付けることができます。 Open eVision Studio は無料 (Open eVision 2.0 以降) で、ダウンロードして Open eVision のパフォーマンスを 評価できます。


DPM - ダイレクトパーツマークDPM

EasyQRCodeのアルゴリズムは、ダイレクトパーツマークの読み取りのために最適化されています。各種素材へのドットピーニング、レーザーマーキング、インクジェット印刷、 電気化学エッチングによる低コントラストや変形したコードにも対応しています。


EasyQRCodeの説明
EasyQRCodeの説明

QRコードは二次元バーコードです。このコードはすばやく読み取ることができる上に信頼性も高く、従来のバーコードに比べて情報の格納容量が大きいため、広く使用されています。 EasyQRCodeは、ロバストなQRコード読み取りライブラリで、パーツ識別や製品または時間の追跡などの産業用途に使用されます。多くの場合、これらの用途には、可変/固定QRコードを高い信頼性ですばやくデコードする必要があります。


最も適したライセンシングシステムを選択してください
最も適したライセンシングシステムを選択してください

  • Open eVisionドングルベースライセンス:ドングルベースライセンスは、1台のPCから別のPCに転送できる柔軟性を提供します。ドングルベースのライセンスを購入するには、Euresysドングル (USBまたはパラレル) のいずれかと、このドングルに保存する希望のライセンスを選択してください。ライセンスはアクティベーションコードとして提供され、ドングルに保存されます。
  • Open eVisionソフトウェアベースライセンス:ソフトウェアベースライセンスはドングルを必要とせず、それを起動する際に使用されたPCにリンクされます。ライセンスはアクティベーションコードとして提供され、オンライン管理が可能です。


自動の徹底したデコード
自動の徹底したデコード

次の種類のコードに対応しています。

  • 日付:漢字、数字、英数字、バイト、混合FNC1
  • Model 1 QRコード、すべてのバージョン (1~14)、すべてのレベル
  • Model 2 QRコード、すべてのバージョン (1~40)、すべてのレベル


Software
Host PC Operating System
  • Open eVision is a set of 32-bit and 64-bit libraries that require a processor compatible with the SSE2 instruction set.
  • The EasyDeepLearning library is only available in the 64-bit Open eVision library.
  • Open eVision can be used on the following operating systems:
    • Windows 10 (32- and 64-bits)
    • Windows 8 (32- and 64-bits)
    • Windows 7 (32- and 64-bits)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Windows Vista 32-bits Service Pack 1
    • Windows XP 32-bits Service Pack 3
    • Windows Embedded Standard 2009 32-bits
  • The Open eVision installer does not allow installation on virtual machines.
  • Minimum requirements:
    • RAM: 8 GB
    • Display size: 800 x 600. 1280 x 1024 recommended.
    • Color depth: 16 bits. 32 bits recommended.
    • Between 100 MB and 2 GB free hard disk space for libraries, depending on selected options.
APIs
  • Supported Integrated Development Environments and Programming Languages:
    • Microsoft Visual Studio .NET 2003 SP1 (C++)
    • Microsoft Visual Studio 2005 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2008 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2010 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2012 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2013 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2015 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2017 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Microsoft Visual Studio 6.0 SP6 (C++, Basic)
    • Borland C++ Builder 6.0 update 4 (C++)
    • CodeGear C++ Builder 2009 (C++)
    • CodeGear Delphi 2009 (Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE4 (C++, Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE5 (C++, Object Pascal)
Ordering Information
Product code - Description
Optional accessories
Code ID

トレーサビリティのための製品識別

Code Verification

ラベル印刷機向けのコード品質検証

OCR OCV Printing

ラベル/パッケージング検査:文字およびコードの印刷品質の検査