EasyImage

画像処理ライブラリ

概要
  • 最適化された基本的な画像処理および解析機能の一式
  • コンボリューション(線形フィルタリング)およびモフォロジー(非線形フィルタリング)
  • 幾何学的変換
  • ヒストグラムの計算と分析
  • ノイズの評価と除去
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)画像合成

比較 販売店


<a target="_blank" href="https://www.euresys.com/Products/Machine-Vision-Software/Open-eVision-Studio/Open-eVision-Studio" >Open eVision Studio</a>: 評価、プロトタイピング、および開発ツール
Open eVision Studio: 評価、プロトタイピング、および開発ツール

Open eVision Studio は Open eVision の評価、プロトタイピング、および開発用ツールです。直観的なグラフィカルユーザーインターフェイスによって任意の eVision 関数を呼び出し、すぐにその結果を見ることができます。対応するコードがスクリプト関数によって生成されるため、それをコピーしてアプリケーションに貼り付けることができます。 Open eVision Studio は無料 (Open eVision 2.0 以降) で、ダウンロードして Open eVision のパフォーマンスを 評価できます。


EasyImageには下記の機能があります。
EasyImageには下記の機能があります。

  • ゲイン/オフセット変更:規格化、均一化、ルックアップテーブルのマッピング
  • 閾値化:自動閾値化、最小剰余、最大エントロピー、ISODATA、手動閾値化、単閾値(絶対および相対)、2重閾値、ヒストグラムベース閾値
  • 算術演算:加算、除算、乗算、除算、コピー、反転、モジュ―ル、シフト
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)画像合成
  • 論理演算とビット演算 : AND、OR、XOR、NOT
  • ピクセル比較、最小、最大
  • ヒストグラムの平滑化
  • 線形フィルタリング:エッジ検出(Laplacian、Gradient、Prewitt、Sobel、Robertsフィルタ)、先鋭化、平滑化(ガウシアンフィルタと均一フィルタ)カスタムカーネルフィルタリング:カーネル構築と管理機能
  • 非線形フィルタリング:形態演算子(侵食、膨張、オープニング、クロージング、間引き、濃厚化、トップハットフィルタ、 ヒットアンドミス変換、形態距離)、メディアンフィルタ
  • 幾何学的変換:画像登録(配列)、水平・垂直ミラーリング、平行移動、オプショナル補間処理による拡大縮小および回転、LUTベースの歪み(非)補正
  • ベクトル演算、投影、プロファイルサンプリング(ラインセグメント、パス、等高線)および分析
  • 統計:面積、バイナリ・モーメント、加重モーメント、重心、ピクセル計数とピクセル統計、最小/最大グレーレベル値、平均、分散・標準偏差の測定
  • ヒストグラムの計算と分析
  • 画像フォーカス
  • ノイズの評価と除去:空間ノイズ除去 (コンボリューション、メディアンフィルタ)、テンポラルノイズ除去(循環的平均、移動平均、平均)、ノイズ評価 (二乗平均平方根ノイズ、信号対ノイズ比)
  • フィールドの再構築または再配置によるインターレース画像の不自然さの解消
  • 特徴点の検出:ハリスコーナー検出、カニーエッジ検出
  • その他の演算:オーバーレイ、スカラー勾配


EasyImageの説明
EasyImageの説明

  • EasyImageは、常に前処理のステップとして実施され、画像品質を改善し、必要な対象物と背景とのバランスをよくする機能を持ち合わせています。
  • EasyImageは、グレーレベルおよびカラー画像をサポートします。選択されたモフォロジー機能は、バイナリ(1-ビット/ピクセル)と2値画像にも最適です。
  • EasyImageには、線形または非線形フィルタリングによる改善や復元、算術演算と論理演算、画像登録用幾何学変換、2値化ヒストグラム分析、投影などのような数多くの画像処理機能があります。


最も適したライセンシングシステムを選択してください
最も適したライセンシングシステムを選択してください

  • Open eVisionドングルベースライセンス:ドングルベースライセンスは、1台のPCから別のPCに転送できる柔軟性を提供します。ドングルベースのライセンスを購入するには、Euresysドングル (USBまたはパラレル) のいずれかと、このドングルに保存する希望のライセンスを選択してください。ライセンスはアクティベーションコードとして提供され、ドングルに保存されます。
  • Open eVisionソフトウェアベースライセンス:ソフトウェアベースライセンスはドングルを必要とせず、それを起動する際に使用されたPCにリンクされます。ライセンスはアクティベーションコードとして提供され、オンライン管理が可能です。


フレキシブルマスク
フレキシブルマスク

  • フレキシブルマスクは、自由に選択された画像領域に処理対象を制限します。
  • 選択された画像解析機能に対応しています。


Software
Host PC Operating System
  • Open eVision is a set of 32-bit and 64-bit libraries that require a processor compatible with the SSE2 instruction set.
  • Deep Learning Bundle is only available in the 64-bit Open eVision library.
  • Open eVision can be used on the following operating systems:
    • Windows 10 (32- and 64-bits)
    • Windows 8 (32- and 64-bits)
    • Windows 7 (32- and 64-bits)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Windows Vista 32-bits Service Pack 1
    • Windows XP 32-bits Service Pack 3
    • Windows Embedded Standard 2009 32-bits
  • The Open eVision installer does not allow installation on virtual machines.
  • Minimum requirements:
    • RAM: 8 GB
    • Display size: 800 x 600. 1280 x 1024 recommended.
    • Color depth: 16 bits. 32 bits recommended.
    • Between 100 MB and 2 GB free hard disk space for libraries, depending on selected options.
APIs
  • Supported Integrated Development Environments and Programming Languages:
    • Microsoft Visual Studio .NET 2003 SP1 (C++)
    • Microsoft Visual Studio 2005 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2008 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2010 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2012 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2013 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2015 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2017 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Microsoft Visual Studio 6.0 SP6 (C++, Basic)
    • Borland C++ Builder 6.0 update 4 (C++)
    • CodeGear C++ Builder 2009 (C++)
    • CodeGear Delphi 2009 (Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE4 (C++, Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE5 (C++, Object Pascal)
Ordering Information
Product code - Description
Optional accessories
Enhancement

画像強調

EasyImageは、認識を行う前に印刷文字またはコードの品質を高めるために使用されます。
Presence Check

プレゼンス/アブセンス・チェック

EasyImageのグレースケール解析機能は、簡単なプレゼンス/アブセンス・チェックに使用されます
Surface

表面解析

EasyImageは表面の欠陥を明らかにするために使用され、EasyObjectのブロブ解析機能はそれらの欠陥を分けて測定することができます。
Xray Noise

X線像のノイズ除去

EasyImageには、空間ノイズ/テンポラルノイズ除去機能が含まれています。