Open eVisionライブラリ

画像解析ライブラリとソフトウェアツール

At a glance
  • ハードウェアに依存しないライブラリ。フレームグラバー、GigE VisionおよびUSB3 Visionカメラを含む任意の画像ソースと互換性あり
  • C++および.NET用64ビット、32ビットライブラリ
  • 高精度:サブピクセル単位での計測と補正
  • Windows x86プロセッサアーキテクチャならびに多様なプログラミング言語および開発環境と互換性あり
  • 学習と使用が容易
  • ロバストで順応性が高く、そしてパワフル
New
Easy3D

3D検査ライブラリ

New
EasyDeepLearning

畳み込みニューラルネットワークに基づく分類ライブラリ

 
EasyImage

画像処理ライブラリ

 
EasyGauge

サブ・ピクセル測定と寸法制御ライブラリ

 
EasyMatch

パターンマッチングライブラリ

 
EasyObject

ブロブ分析ライブラリ

 
EasyColor

カラー画像分析ライブラリ

 
EasyFind

幾何学的パターンマッチングライブラリ

 
EasyOCR2

産業用光学文字認識ライブラリ

 
EasyOCR

光学文字認識ライブラリ

 
EasyBarCode

バーコード読み取りライブラリ

 
EasyMatrixCode

2Dデータマトリックスコード読み取りライブラリ

 
EasyQRCode

QRコード読み取りライブラリ

 
EasyOCV

光学文字確認ライブラリ

 
Inspection Bundle

Open eVision inspectionライブラリのバンドル

 
ID Bundle

Open eVision identificationライブラリのバンドル

 
Full Bundle

すべてのOpen eVisionライブラリのバンドル

Open eVision Studio: 評価、プロトタイピング、および開発ツール
Open eVision Studio: 評価、プロトタイピング、および開発ツール

Open eVision Studio は Open eVision の評価、プロトタイピング、および開発用ツールです。直観的なグラフィカルユーザーインターフェイスによって任意の eVision 関数を呼び出し、すぐにその結果を見ることができます。対応するコードがスクリプト関数によって生成されるため、それをコピーしてアプリケーションに貼り付けることができます。 Open eVision Studio は無料 (Open eVision 2.0 以降) で、ダウンロードして Open eVision のパフォーマンスを 評価できます。


最も適したライセンシングシステムを選択してください
最も適したライセンシングシステムを選択してください

  • Open eVisionドングルベースライセンス:ドングルベースライセンスは、1台のPCから別のPCに転送できる柔軟性を提供します。ドングルベースのライセンスを購入するには、Euresysドングル (USBまたはパラレル) のいずれかと、このドングルに保存する希望のライセンスを選択してください。ライセンスはアクティベーションコードとして提供され、ドングルに保存されます。
  • Open eVisionソフトウェアベースライセンス:ソフトウェアベースライセンスはドングルを必要とせず、それを起動する際に使用されたPCにリンクされます。ライセンスはアクティベーションコードとして提供され、オンライン管理が可能です。


Open eVisionの説明

  • Open eVisionは、画像処理・画像解析専用の信頼性、堅牢性、および柔軟性の高いソフトウェアツールです。Open eVisionには、C++、.NETに統合可能な一連のライブラリが含まれています。
  • 汎用ライブラリは、画像のフィルタリング、画像強調、ブロブ解析、パターンマッチング、配列、寸法計測などの用途に対応しています。
  • マーク検査ライブラリには、光学文字認識、光学文字確認、バーコード読み取り、データマトリックスコード読み取り用の機能が搭載されています。


Open eVisionバンドル

Open eVision ライブラリは単体またはコストを節約できるバンドルで購入できます。開発ライセンスは必要ありません!

  • Open eVision Inspectionバンドルには、EasyImage、EasyColor、EasyObject、EasyMatch、EasyGaugeが含まれます。
  • Open eVision Identification (ID) バンドルには、EasyImage、EasyOCR、EasyOCR2、EasyMatrixCode、EasyBarCode、および EasyQRCode が含まれます。
  • Open eVision フルバンドルにはすべての Open eVision ライブラリが含まれます。
  • Open eVision 2.0 の提供時点で、Open eVision Studio は無償となり、すべての Open eVision ライブラリおよびバンドルで使用できるようになりました。


比較する製品をコラムで選択し、比較してください
 
製品を選択してください
製品を選択してください
製品を選択してください
Software
Host PC Operating System
  • Open eVision is a set of 32-bit and 64-bit libraries that require a processor compatible with the SSE2 instruction set.
  • The EasyDeepLearning library is only available in the 64-bit Open eVision library.
  • Open eVision can be used on the following operating systems:
    • Windows 10 (32- and 64-bits)
    • Windows 8 (32- and 64-bits)
    • Windows 7 (32- and 64-bits)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Windows Vista 32-bits Service Pack 1
    • Windows XP 32-bits Service Pack 3
    • Windows Embedded Standard 2009 32-bits
  • The Open eVision installer does not allow installation on virtual machines.
  • Minimum requirements:
    • RAM: 8 GB
    • Display size: 800 x 600. 1280 x 1024 recommended.
    • Color depth: 16 bits. 32 bits recommended.
    • Between 100 MB and 2 GB free hard disk space for libraries, depending on selected options.
  • Open eVision is a set of 32-bit and 64-bit libraries that require a processor compatible with the SSE2 instruction set.
  • The EasyDeepLearning library is only available in the 64-bit Open eVision library.
  • Open eVision can be used on the following operating systems:
    • Windows 10 (32- and 64-bits)
    • Windows 8 (32- and 64-bits)
    • Windows 7 (32- and 64-bits)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Windows Vista 32-bits Service Pack 1
    • Windows XP 32-bits Service Pack 3
    • Windows Embedded Standard 2009 32-bits
  • The Open eVision installer does not allow installation on virtual machines.
  • Minimum requirements:
    • RAM: 8 GB
    • Display size: 800 x 600. 1280 x 1024 recommended.
    • Color depth: 16 bits. 32 bits recommended.
    • Between 100 MB and 2 GB free hard disk space for libraries, depending on selected options.
  • Open eVision is a set of 32-bit and 64-bit libraries that require a processor compatible with the SSE2 instruction set.
  • The EasyDeepLearning library is only available in the 64-bit Open eVision library.
  • Open eVision can be used on the following operating systems:
    • Windows 10 (32- and 64-bits)
    • Windows 8 (32- and 64-bits)
    • Windows 7 (32- and 64-bits)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Windows Vista 32-bits Service Pack 1
    • Windows XP 32-bits Service Pack 3
    • Windows Embedded Standard 2009 32-bits
  • The Open eVision installer does not allow installation on virtual machines.
  • Minimum requirements:
    • RAM: 8 GB
    • Display size: 800 x 600. 1280 x 1024 recommended.
    • Color depth: 16 bits. 32 bits recommended.
    • Between 100 MB and 2 GB free hard disk space for libraries, depending on selected options.
APIs
  • Supported Integrated Development Environments and Programming Languages:
    • Microsoft Visual Studio .NET 2003 SP1 (C++)
    • Microsoft Visual Studio 2005 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2008 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2010 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2012 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2013 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2015 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2017 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Microsoft Visual Studio 6.0 SP6 (C++, Basic)
    • Borland C++ Builder 6.0 update 4 (C++)
    • CodeGear C++ Builder 2009 (C++)
    • CodeGear Delphi 2009 (Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE4 (C++, Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE5 (C++, Object Pascal)
  • Supported Integrated Development Environments and Programming Languages:
    • Microsoft Visual Studio .NET 2003 SP1 (C++)
    • Microsoft Visual Studio 2005 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2008 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2010 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2012 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2013 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2015 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2017 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Microsoft Visual Studio 6.0 SP6 (C++, Basic)
    • Borland C++ Builder 6.0 update 4 (C++)
    • CodeGear C++ Builder 2009 (C++)
    • CodeGear Delphi 2009 (Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE4 (C++, Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE5 (C++, Object Pascal)
  • Supported Integrated Development Environments and Programming Languages:
    • Microsoft Visual Studio .NET 2003 SP1 (C++)
    • Microsoft Visual Studio 2005 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2008 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2010 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2012 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2013 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2015 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2017 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Microsoft Visual Studio 6.0 SP6 (C++, Basic)
    • Borland C++ Builder 6.0 update 4 (C++)
    • CodeGear C++ Builder 2009 (C++)
    • CodeGear Delphi 2009 (Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE4 (C++, Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE5 (C++, Object Pascal)
Ordering Information
EasyFindMatch Alignment

PCBアライメント

EasyFindとEasyMatchは、画像内のPCBやその他の基準マークの場所をすばやく確実に特定できます。
EasyFindMatch Pick

ピックアンドプレースユニット

EasyFindとEasyMatchは、画像内のコンポーネントの場所をすばやく確実に特定できます。
EasyFindMatch Bonding

ワイヤーボンディングとダイボンディング

EasyFindとEasyMatchでは、画像内で基準マークの場所をすばやく確実に特定することができます。
EasyGauge Lead

リード検査

EasyGaugeは、リード検査用のサブピクセル測定をすばやく正確に実施します。
EasyColor PCB

PCB検査

EasyOCV Inspection

マーク検査

Enhancement

画像強調

EasyImageは、認識を行う前に印刷文字またはコードの品質を高めるために使用されます。
Presence Check

プレゼンス/アブセンス・チェック

EasyImageのグレースケール解析機能は、簡単なプレゼンス/アブセンス・チェックに使用されます
Surface

表面解析

EasyImageは表面の欠陥を明らかにするために使用され、EasyObjectのブロブ解析機能はそれらの欠陥を分けて測定することができます。
Measurement

寸法精度を確認

Assembly

アセンブリ検査

Object Location

ピックアンドプレースユニット向けオブジェクトポジショニング

Code ID

トレーサビリティのための製品識別

Code Verification

ラベル印刷機向けのコード品質検証

Color Inspection

カラー検査

False Color

疑似カラーレンダリング

Color Inspection Pharma

製薬分野でのカラー検査

Color Printing

ラベル/パッケージング検査:印刷カラーの確認

OCR OCV Printing

ラベル/パッケージング検査:文字およびコードの印刷品質の検査

Xray Noise

X線像のノイズ除去

EasyImageには、空間ノイズ/テンポラルノイズ除去機能が含まれています。