EasyOCR2

産業用光学文字認識ライブラリ

概要
  • 部品番号、シリアル番号、有効期限、製造日、ロット番号などの短い文字列の読み取り用に最適化
  • 期待される文字サイズや文字列のトポロジーに基づいて画像内の文字列を自動認識する革新的なセグメンテーションアルゴリズム
  • テキスト回転に完全対応 (360度)
  • 著しく劣化した文字の読み取り: 断片化した文字や明暗が不均一な文字の読み取り対応
  • 1 つ以上の TrueType フォント (ttf) ファイルから文字データベースを学習
  • サンプル画像から文字データベースを補助学習
  • 文字データベースの管理: 文字の追加、データベースの保存・読み込み



比較 販売店


<a href="https://www.euresys.com/Products/Machine-Vision-Software/Open-eVision-Studio/Open-eVision-Studio">Open eVision Studio</a>: Evaluation, prototyping and development tool
Open eVision Studio: Evaluation, prototyping and development tool

Open eVision Studio は Open eVision の評価、プロトタイピング、および開発用ツールです。直観的なグラフィカルユーザーインターフェイスによって任意の eVision 関数を呼び出し、すぐにその結果を見ることができます。対応するコードがスクリプト関数によって生成されるため、それをコピーしてアプリケーションに貼り付けることができます。 Open eVision Studio は無料 (Open eVision 2.0 以降) で、ダウンロードして Open eVision のパフォーマンスを 評価できます。


文字タイプの指定
文字タイプの指定

各文字の文字タイプ (文字、数字、記号など) を指定して、認識速度やレートを改善することができます。


TrueType フォント (ttf) ファイル対応
TrueType フォント (ttf) ファイル対応

EasyOCR2 には、認識されるフォントを学習させる必要があります。この学習には、サンプル画像または標準 .ttf (TrueType フォント) ファイルを使用できます。こうすることで、柔軟で素早く信頼性の高い認識を得られることができます。


EasyOCR2 の説明

EasyOCR2 はフォント依存の印刷文字読み取り機能です。ラベル印刷または部品に直接印刷された部品番号、シリアル番号、有効期限、製造日、ロット番号などの短い文字列を読み取るために設計されています。


テキスト回転に完全対応 (360度)
テキスト回転に完全対応 (360度)


最も適したライセンシングシステムを選択してください
最も適したライセンシングシステムを選択してください

  • Open eVisionドングルベースライセンス:ドングルベースライセンスは、1台のPCから別のPCに転送できる柔軟性を提供します。ドングルベースのライセンスを購入するには、Euresysドングル (USBまたはパラレル) のいずれかと、このドングルに保存する希望のライセンスを選択してください。ライセンスはアクティベーションコードとして提供され、ドングルに保存されます。
  • Open eVisionソフトウェアベースライセンス:ソフトウェアベースライセンスはドングルを必要とせず、それを起動する際に使用されたPCにリンクされます。ライセンスはアクティベーションコードとして提供され、オンライン管理が可能です。


セグメンテーション
セグメンテーション

EasyOCR2 は高度な新アルゴリズムを使用して画像内で読み取る文字列の場所を検出します。検出する文字列のトポロジー (行数、語数、文字数) は、ユーザーが自由に設定することができます。


補助学習
補助学習

When learning from sample images, an interactive tool available in Open eVision Studio is used to identify samples of each character, allow the library to learn them and save the resulting font file.


Software
Host PC Operating System
  • Open eVision is a set of 32-bit and 64-bit libraries that require a processor compatible with the SSE2 instruction set.
  • The EasyDeepLearning library is only available in the 64-bit Open eVision library.
  • Open eVision can be used on the following operating systems:
    • Windows 10 (32- and 64-bits)
    • Windows 8 (32- and 64-bits)
    • Windows 7 (32- and 64-bits)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Windows Vista 32-bits Service Pack 1
    • Windows XP 32-bits Service Pack 3
    • Windows Embedded Standard 2009 32-bits
  • The Open eVision installer does not allow installation on virtual machines.
  • Minimum requirements:
    • RAM: 8 GB
    • Display size: 800 x 600. 1280 x 1024 recommended.
    • Color depth: 16 bits. 32 bits recommended.
    • Between 100 MB and 2 GB free hard disk space for libraries, depending on selected options.
APIs
  • Supported Integrated Development Environments and Programming Languages:
    • Microsoft Visual Studio .NET 2003 SP1 (C++)
    • Microsoft Visual Studio 2005 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2008 SP1 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2010 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2012 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2013 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2015 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
    • Microsoft Visual Studio 2017 (C++, C#, VB .NET, C++/CLI)
  • Since Open eVision 2.6, discontinued support of:
    • Microsoft Visual Studio 6.0 SP6 (C++, Basic)
    • Borland C++ Builder 6.0 update 4 (C++)
    • CodeGear C++ Builder 2009 (C++)
    • CodeGear Delphi 2009 (Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE4 (C++, Object Pascal)
    • Embarcadero RAD Studio XE5 (C++, Object Pascal)
Ordering Information
Product code - Description
Optional accessories
OCR ID

トレーサビリティのための製品識別

  • シリアルナンバー / 部品番号 / 有効期限の検証
  • ロットが混在した状態での確認
OCR OCV Printing

ラベル/パッケージング検査:文字およびコードの印刷品質の検査